虎党居酒屋とらやんけ
毎年、阪神タイガースの優勝を信じ、大阪千日前で虎党居酒屋「とらやんけ」を切り盛りしているマスターの独り言。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


容易いもんじゃない
交流戦初戦の楽天戦だけはかろうじて勝ち越しのスタートとなったが、
カードの頭をすべて落としその後はすべて負け越し5連敗中。
はっきり言って今のタイガースは弱い。
ほとんど1軍経験のないフレッシュな面々で序盤は若さ所以の勢いで
なんとか戦ってくることができたが、
すこし疲れが見え始めたのか、ここ最近はその勢いにも陰が見えてきた。
1軍レベルの高さを今痛感している選手は多いだろう。
勝ちながら育てる、、、理想ではあるがそんな容易いもんではない。
失敗、リスクを恐れずチャレンジすることは否定はしないが、
その失敗を今後どのように活かされるかが重要であり、その見極めの最たるものが
金本監督の手腕ということになる。
交流戦突入までにある程度の道筋を、、、と考えていたが、
今も開幕からの品定め状態が続く。
平等にチャンスを与えその中から一人でも多く抜け出る選手を待っている状態ではあるが、
早々簡単にそんな選手が出てくるわけがない。
誰を我慢して使い続け、誰が力まだまだと2軍行きを命ずるのか、、、
もうそろそろその品定めも一段落とならなくては、、、と思うのは、
早過ぎる決断なのだろうか。。。
経験と成長が=で結ばれていることと信じるしかない。

さて、最後になりましたが、
明日12日(日)は私用の為お休みとなります。
申し訳ございませんがご理解の程宜しくお願いいたします。


前半の山場
交流戦突入となるこれからの18試合。
交流戦導入後、ペナントの行方を大きく左右することは
もはや言うまでもないが、
開幕してからなんとか5割という最低基準はクリアした。
開幕前の予想通り、今年も混セの状況が続いている。
もちろん、交流戦も勝ち越しがベストだが最低でも5割でいってもらいたい。
DHの使い方、投手交代のタイミング等お互いに不慣れな部分もあるだけに、
ベンチワークが勝ち負けを左右することもでてくる。

そしてなによりも、藤浪、鳥谷この二人が浮上してこないことには
話にならん。
これまでルーキーを中心に非常に若い戦力で戦ってきたが、
パのレベルの高い投手陣に果たして対応できるのか。。。
経験豊かな中堅レベル以上の選手でカバーできる戦いができればいいのだが、、、
まずは勝って勢いをつけよう!!!


だらしないぞ藤浪
二夜連続のサヨナラ負け。
粘りこそみせたが追いつくのが精一杯。
強いチームならばひっくり返す展開だったが、
今のタイガースの現状を考えるとうなずくしかないだろう。
打線が点をとっても投手陣がその点数を守れず、
投手が抑えても打線が機能しない。
チーム状態が悪くなるとそういう試合運びになる。

チーム状態が悪いときこそ頼りになるのがエースの存在だが、
今ではエースと呼ぶこともできない藤浪。
高卒から3年連続二桁勝利、昨年は奪三振のタイトルを獲得と、
これまで順調に成長の軌跡を辿り、
今年は最多勝の期待を込めてその更なる進化を楽しみにしていたわけだが、
開幕してからずっと課題の制球力、球数の多さの克服すらできていない上に、
藤浪の最大の武器である真っすぐで空振りも取れない。
先頭打者を簡単に出塁させ、立ち上がり直後から失点。
これではチームの士気が下がるのは当然だろう。
エースというものは、
自分のチームが点を取る前に相手に点を与えないピッチング。
調子が悪い中でも試合の中で修正し3塁までは踏ませてもホームには返さない粘り。
そして何よりも絶対に相手打者に勝つという気迫。
誰にもマウンドを譲らないという強い気持ち。
そういったものが兼ね合わさってこそエースであって、
今の藤浪にはどれもすべて欠けている。
このままでは藤浪も並の投手ということにならない為にも、
危機感をもって調整しなければ何度も同じ過ちをくり返すだろう。
相手チームやファンが明日は藤浪だから負けと思わせる投手になるには、
まだまだその道のりは険しく遥かに遠い。


ブログ1000本安打記録
今日のブログで1000回目の区切りとなりました。
調べれば分かるんやろけども、いつから書き始めたのか、、、
野球で言う1000本安打達成ってのは大げさか。。w
しかし、物書きでもないこんな稚拙な文章につき合ってくださってる皆様。
ほんとうにお付き合いありがとうございます。
名球会入り2000本安打まで続けることができるかわかりませんが、
ぽつぽつではありますが気力の続く限り、これからも書いていこうと思っていますので、
今後とも宜しくお願いいたします。
さて、しょーもない挨拶はこれくらいにして、、、

どんどん新しい力を試す金本超変革。
一昨日の試合では涙腺が緩んだ方も多いだろう抑え球児の登板で勝利。
昨日は育成上がりの田面、原口の活躍でサヨナラ勝ち。
とうとう借金暮らしとなったが、タイトな試合をものにして即座に貯金1とした。
派手な部分についつい目はいきがちになるが、
一昨日の試合では先発横山の後ピンチの場面で結果をだした石崎。
昨日の試合では最終回にゴメスの出塁で代走起用された上本。
この二人の働きは非常に大きかった。
あの場面で盗塁を決めたわけでもない上本が何故評価に値するのかだが、
9回裏2−2の同点で1アウトからゴメスがヒットで出塁。
前監督ならビビって延長を視野にいれランナーが2塁に行って代走だっただろうが、、、
金本監督は一気にサヨナラを狙いに代走上本を送った。
相手バッテリーは当然盗塁を意識することになる。
バッターはヘイグなだけにバントはない。
外野を抜ければ一気にサヨナラも考えなくてはならない。
当然外野の守備体系も深くなることでヒットゾーンも広がる。
相手投手又吉も必要以上に牽制を強いられ、当然ながらクイックにも力が入った。
初球から上本は何度もスタートのふりを切り続け、又吉に大きなプレッシャーを与え
ヘイグへのデッドボールを呼び込んだと言ってもいいだろう。
代走は盗塁だけが仕事ではない。
地味ではあるがちょっとした動きで大きなプレッシャーを与え続けた
上本の動きはすばらしかった。

最後に藤浪に苦言を付け加えたかったが、、、
記念すべき1000回記念なんで苦言は控えておこう。。。


5月15、16日はお休みです
しんどい試合が続くねぇ。。。
コリジョン適用のケチがついて、嫌〜〜な負け方をしたもんやから、
昨日の試合は心配やったんやけど、
相手のラッキーもあってズルズルってことにならんで済んだんは大きいね。
それにしても、鳥谷君の動きはどーしたもんなんですかね。。。
キャッチからのドストライク返球のぽろりなんか考えられんプレーやし、、、
バットのほうもジメジメやしね。。。
連続フルイニングというものは結果が伴っての記録であって欲しいもんで、
このままやと目の上のタンコブになってしまう。
大きなコブになる前に、早くスランプから脱出してもらわんと。。。
さて、明日15日は初の浜スタ応援でお店はお休みとなります。
17日から通常営業です。
今後とも宜しくお願いいたしまーーす!!!




Copyright © 虎党居酒屋とらやんけ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。