FC2ブログ
虎党居酒屋とらやんけ
毎年、阪神タイガースの優勝を信じ、大阪千日前で虎党居酒屋「とらやんけ」を切り盛りしているマスターの独り言。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前半戦総括2015
台風の影響で各地相当な雨、風となりましたが、
大きな被害に見舞われていない事と切に願います。
まだ、この先も影響は続く模様なので、今後ともお気をつけください。

さて、その影響は野球にも及びフレッシュオールスターは中止。
今日、明日と行われるオールスターには問題ないようですが、
相変わらずの団子状態のまま前半戦を終えた。
我タイガーズは84試合経過、41勝42敗1分の首位まで半ゲーム差の3位で折り返し。
首位DeNAから6位中日まで4ゲーム差以内と以前混沌とした状態。
前代未聞の団子レースから後半戦いち早く抜け出すにはどうチームを立て直せばいいのか。。。

7月末で終了となる戦力補強もどうやら音沙汰なし。
ペレスの途中入団くらいの補強となると、現有戦力の底上げでの戦いとなる。

序盤苦労した先発陣の立て直しに大方のメドがたったことはプラス。
メッセ、藤浪、岩田が安定感を取り戻し、ゲームを作れることで大きな連敗は無くなりつつある。
今後、苦しい夏場にむけてベテランの能見復調を待つよりも、
これからまだチャンスがあるだろうと思われる、
秋山、山本、横山、岩崎、石崎、金田、等の面々が活躍しなくては中々抜け出せないだろう。
数字ではセーブトップの呉も自慢のストレートで空振りが取れず、
印象の悪い内容が目立ってきている。
福原の前半戦登板過多も今後の6連戦が続く疲労を考えると不安材料となり得る。 
常に最悪を考え前述の投手陣に加え松田、歳内らの若い中継ぎ陣を含めた勝ちパターン再構築の
可能性も視野に入れる必要がある。

打線に関しては、前半戦踏ん張ってこれた投手陣に対し逆に助けてやらなくてはならない。
西岡の長期離脱以外は目立った故障者もなく、他球団と違いほぼベストメンバーで望めているだけに
どうしても歯がゆい攻撃ばかりが目立った。
特に1、2番の出塁率の低さ、バント等の小技の精度の低さ、得点圏打率の低さは得点に大きく響いた。
ようやくクリンアップが調子を取り戻してきただけに、早急に対処しなくてはならない。
特に2番を打つバッターの非力さ頼りなさには目を覆いたくなる状態が続く上に
チャンスを多くもらっている若手達の気迫が足りなさ過ぎる。
去年、ヘッドスライディングをしてでもセーフになろうとしていた大和の気迫も
今はどこにも見当たらない。
もう技術云々、調整どーのこーの、もうそんな時間は無いと思って、
絶対に勝つ、優勝するんだという気持ちを全面に出し切って
戦う集団に目覚めて欲しい。これからの暑い夏の戦いはその気持ちが強いチームが、
いち早く抜け出てくることになるだろう。
もっと悔しがれ!思い切り喜べ!
虎ならもっと大きな声で叫べ!吠えろ!






管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 虎党居酒屋とらやんけ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。