FC2ブログ
虎党居酒屋とらやんけ
毎年、阪神タイガースの優勝を信じ、大阪千日前で虎党居酒屋「とらやんけ」を切り盛りしているマスターの独り言。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


真のエースとは
他球団ファンの方々によくこう質問する。
「予告先発で藤浪と知ったときどう思うの??」
すると皆と言っていい程、口を揃えてこう言う。
「いやぁ、、、別に大して、、、嫌とかそんな風には。。。」

4球団抽選の末、掴んだドラフト1位。
ほとんどの虎ファンは思っただろう。
やっと念願の真のエースとなるダイヤの原石が入ってきた。
虎のエースどころか、リーグ、ジャパンを代表する投手になる可能性を秘めた逸材。

高卒新人2年二桁勝利は立派ではあるが、
投手は勝ち負けよりも防御率を重要視しなくてはならないと私は思っている。
調子の悪い日もあろう、打ち取った当たりが不運なヒットになることもある。
もちろん野手のエラーで足を引っ張られることも然り。
そんな状況下の中でも、相手に点をやらないピッチングをしてこそ
真のエースになる進歩であり成長である。
真のエースには自分のチームが点を取るまで相手に点を与えない高いハードルが求められる。

藤浪はまだまだ若い。頭もいい投手とよく聞く。若いからこそ伸びしろも大きくなくてはならない。
数多くの先輩に学ぶことはかまわない。
ただそれを努力、吸収し自分自身の力にしてこそ意味があるのだが、
3年目の進化が全く見えてこない現実。
あの入団した頃の夢を見た藤浪に
こんなもんだったのかとガッカリさせてもらいたくない。
早く、相手ファンに
「藤浪かぁ。。。これやと明日は負けやな。。。」と思わせる投手になれ!!!!!






管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 虎党居酒屋とらやんけ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。