FC2ブログ
虎党居酒屋とらやんけ
毎年、阪神タイガースの優勝を信じ、大阪千日前で虎党居酒屋「とらやんけ」を切り盛りしているマスターの独り言。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


開幕から30試合消化
すべてのチームとの対戦も終え32試合が終了した。
どこのチームの監督も、対戦カード一回り、30試合がまずは一つのメド、
とよく言われる。
そのメドを振り返ってみよう。
セは開幕前の予想を覆す、前年順位の逆転現象が続き
首位から最下位まで5.5ゲーム差と混セのスタートとなった。
久しくこのようなセを見ていないだけに、ファンからすると見ていて楽しい。
多くのチームがベストオーダーで戦えていない状況の中、
ほぼベストオーダーで戦えている球団はDENAと阪神だけ。
そのDENAは投打ががっちりと組み首位をキープ。
阪神はご覧の通り。。。
今後、各チーム徐々に戦力が戻ってくる前に、なんとかしなくてはならないのは
言うまでもないが今度はこっちに故障者が続出、、、となることだけは避けてもらわなくては。。。

その虎はと言うと当初の期待していた戦力の不振、不調が長らく続き低迷している。
名前を上げればキリがないくらいだが、その不調に変わる若手の台頭も見当たらない。
結局、昨日あたりのベンチ入りメンバーをみると去年とほぼ同じ。
他球団のフレッシュな面々の活躍を目にすると、非情に寂しい現実である。

これまでの戦いをみても力で勝ってきたような試合は少ない。
今後の交流戦が近年、ペナントの行方を大きく左右するポイントになっているだけに
その交流戦までにまずは最低5割に戻す事、
低迷している選手の復調、若手の積極的起用が最重要課題。
ベンチワークで勝つ期待が加われば、もっといいんだが、、、、、、、ねぇ。。。。。







管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 虎党居酒屋とらやんけ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。