FC2ブログ
虎党居酒屋とらやんけ
毎年、阪神タイガースの優勝を信じ、大阪千日前で虎党居酒屋「とらやんけ」を切り盛りしているマスターの独り言。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


だらしないぞ藤浪
二夜連続のサヨナラ負け。
粘りこそみせたが追いつくのが精一杯。
強いチームならばひっくり返す展開だったが、
今のタイガースの現状を考えるとうなずくしかないだろう。
打線が点をとっても投手陣がその点数を守れず、
投手が抑えても打線が機能しない。
チーム状態が悪くなるとそういう試合運びになる。

チーム状態が悪いときこそ頼りになるのがエースの存在だが、
今ではエースと呼ぶこともできない藤浪。
高卒から3年連続二桁勝利、昨年は奪三振のタイトルを獲得と、
これまで順調に成長の軌跡を辿り、
今年は最多勝の期待を込めてその更なる進化を楽しみにしていたわけだが、
開幕してからずっと課題の制球力、球数の多さの克服すらできていない上に、
藤浪の最大の武器である真っすぐで空振りも取れない。
先頭打者を簡単に出塁させ、立ち上がり直後から失点。
これではチームの士気が下がるのは当然だろう。
エースというものは、
自分のチームが点を取る前に相手に点を与えないピッチング。
調子が悪い中でも試合の中で修正し3塁までは踏ませてもホームには返さない粘り。
そして何よりも絶対に相手打者に勝つという気迫。
誰にもマウンドを譲らないという強い気持ち。
そういったものが兼ね合わさってこそエースであって、
今の藤浪にはどれもすべて欠けている。
このままでは藤浪も並の投手ということにならない為にも、
危機感をもって調整しなければ何度も同じ過ちをくり返すだろう。
相手チームやファンが明日は藤浪だから負けと思わせる投手になるには、
まだまだその道のりは険しく遥かに遠い。





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 虎党居酒屋とらやんけ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。